風水で運気をアップしよう

あなたは引っ越しの際に物件を選ぶ時に、風水について気にしますか?
風水とは占いの一種で、拘る人は徹底的に拘ります。
しかし拘り過ぎると、どこか納得いかない部分があって、引っ越し先が決まらないなんて事になるので注意が必要です。

そのため大まかに方向や水の流れなどに問題がなければ、物件を決めて、細かい風水に関してはインテリアを置く事で自分好みの風水に変えていけばいいのではないでしょうか?

ですが風水って本当に効果があるの?
そんなふうに思っている人もいるでしょう。
ですが中国では風水は学問として建築を学ぶ人が風水も学びます。
そして設計の段階で風水についてキチンと考慮した上で建築されるという訳です。

誰だって風水がいい物件と風水が悪い物件があれば、あまり占いを信じていなくても、風水がいい方がなんとなく運気が上がりそうな気がすると思いますよね。しかも風水は歴史が古く、なんと古事記にも風水に関わる記述が残っています。
「黄色いものを部屋の西側に置くことで金運が上昇する」

そして現代の風水でも、やはりお金がない時には、寝室の西側に黄色い実がなる植物を置けばいいとされています。
ほとんどその内容に大差がないという点が、凄く真実味をもたらしますよね。
それに風水とは、トイレを綺麗にしておくとか、玄関に植物を置くなど、風水の効果を抜きにしても、そうした方が快適な家になると思いませんか?つまりそこにプラスの効果が加わる事はあっても、マイナスの効果が加わる事がないと言えます。